白ニキビ大量発生!おでこに使う必殺スキンケア

白ニキビがおでこに大量発生した時に使える効果的な治療薬(外用薬)と漢方薬(内服薬)を紹介します。化粧品を使ったスキンケアだけではなく薬も上手く活用出来れば、おでこの大量白ニキビ対策もより効果的になりますよ。

白ニキビ大量発生!おでこに使う必殺スキンケア 》 おでこの大量白ニキビに効果的な治療薬と漢方薬

白ニキビがおでこに大量発生した時に使える効果的な治療薬(外用薬)と漢方薬(内服薬)を紹介します。化粧品を使ったスキンケアだけではなく薬も上手く活用出来れば、おでこの大量白ニキビ対策もより効果的になりますよ。

白ニキビは毛穴に皮脂が詰まり塞がってコメドが形成されることで大量発生します。
この角栓コメドを解消するためには化粧品を使ったスキンケアだけでも問題ありませんが、皮膚科で処方してもらえる治療薬も活用出来ればより効果的な対策を実現させることが出来ます。

特におでこは皮脂腺が豊富で白ニキビを大量発生させてしまいやすい場所なだけに、上手く治療薬も活用して早く対処していきたいですよね。

おでこに大量発生した白ニキビに効果的な薬を、外用薬と漢方薬から紹介します。よろしければ役立てていってくださいね。
まずは白ニキビに効く外用薬を紹介します。白ニキビに効果的な治療薬は皮膚科の処方薬である「ディフェリンゲル」の一点と言ってしまった問題はないでしょう。

ディフェリンゲルには角質剥離作用があって、白ニキビの原因となる古い角質汚れを落とす効果があり、ダイレクトに白ニキビに働きかけてくれます。
ニキビ治療で皮膚科で診察を受けると、かなり高い確率で処方を受けることになると思います。それだけ頼りになる薬ということなのですね。

薬局で買える市販薬ではペアアクネクリームが白ニキビに効くという口コミも多数ありますが、出来れば皮膚科で診察を受けてディフェリンゲルを処方してもらう方が良いと思いますよ。
最後に白ニキビ対策として漢方薬を活用して、体の内側からも白ニキビに働きかけることが出来ればもう磐石です。

白ニキビ専用の漢方薬というのは無いのですが、症状の出方によっては上手く活用出来る漢方もあります。


・当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)
・ペア漢方エキス錠


生理前・生理中・生理後に白ニキビが悪化する場合には活用を検討してみてください。
生理不順や冷えを改善して血行をよくすることは、長い目で見た時に白ニキビ対策としても効いてきますよ。


・加味逍遥散(カミショウサン)

ストレスを和らげる作用があります。ストレスは男性ホルモン分泌を増やし、男性ホルモンには皮脂分泌作用があるため白ニキビの原因となります。
最近よく眠れないなど体がイライラストレスを感じていて、肌の調子も良くない場合には活用を検討してみましょう。


おでこに大量発生した白ニキビを対処するという意味では、この3つの漢方薬の内1つでもあれば十分です。
漢方薬は飲み始めてから2-4週間くらい経つと効果を発揮し始めてくれるので、それまではじっくりと飲み続けることを忘れないでくださいね。体質改善に成功すれば、白ニキビ予防にもつながり強い素肌を手に入れることも出来ます。

化粧品を使ったスキンケアが上手くいけば2週間もする頃にはおでこの大量白ニキビは簡単に対処出来てしまうのですが、漢方薬は長期目線で美肌を作っていくためにも活用していきたいですね。